浮気調査の料金の安いところについて

 

離婚の証拠収集や夫婦関係の修復のために利用されることが多くなった浮気調査ですが、そのためにかかる料金については様々なものがあります。

 

このサイトでは、そんな浮気調査の料金の相場について調べてみました。

 

だいたいの浮気調査の料金は、一回の調査で約10万円〜 と言われています。

 

どうしてもざっくりな感じになってしまいますが、このサイトをご覧いただき、安くて良い【と言っていいのか?】浮気調査のお手伝いになれば幸いです。

 

 

 

 

色々な料金形態

 

 

浮気調査で探偵を雇った場合、料金体系には大きく分けて主に三つのパターンがあります。

 

 

 

1. パック料金型
2. 時間料金型
3. 成功報酬型

 

 

 

この中で、一番費用を安くしたいのであるならば、自身の下調べ+時間料金型ではないでしょうか?

 

パートナーが浮気しそうな日時をはっきりさせた時に調査をしてもらうのです。

 

 

ちなみに浮気調査の細かい料金ってどのくらいするのでしょうか?

 

そのあたりを探ってみました。

 

 

 

基本的な人件費

 

 

まず、基本料金です。これは調査員1人あたりにつきかかります。

 

平均的な費用の相場は1時間当たり5000円から15000円であり、調査が1時間では済まないことを考えれば、かなりの高額になることが容易にわかります。

 

 

調査は2人以上で行うことが多いようです

 

 

依頼する会社によっては基本料金によって保証された時間を延長する場合には、時間料金という形で費用を加算するところもあるので注意が必要です。

 

調査員を多く雇えば割引が受けられる調査会社もありますので、契約内容をしっかり確認する必要があります。

 

また、これとは別途で調査に関する各種費用・経費が上乗せされます。

 

 

 

 

他に掛かる料金【経費等】

 

 

別途でかかるものとしてまず挙げられるのは、着手金です。

 

これは、依頼を受けて実際に行動に移すために必要な経費のことをいいます。

 

下見調査費用などがこれにあたります。2万〜5万円程度かかります。さらに諸経費として様々な料金がかかりうるのです。

 

浮気調査の料金では、大体基本料金の20パーセント前後をめどに諸経費が計上されています。

 

 

どこまでの価格なのかを良く把握しておきましょう!

 

 

通信費・必要とされる機材代・自動車のガソリン代・カメラのフィルム代など、浮気調査の場であれば必ずといっていいほど利用するものがありますが、

 

これらについて掛かる費用については、すべて諸経費として扱われていますので追加で料金を支払う必要は生じません。

 

しかし、タクシーの利用やホテルへの宿泊などの想定外の行動をせねばならなかった場合には、追加で料金が徴収される場合があります。

 

 

急に移動し始めて出張と言い出すかも

 

 

自動車などの車輌の利用費を別途の料金として徴収するところもあります。

 

基本料金のみを鵜呑みにして調査を依頼すると、想像以上に料金が掛かっていることに度肝を抜かれます。

 

依頼した時点である程度の追加料金がかかることを覚悟しておくべきです。

 

 

 

成功報酬型

 

 

最後に、浮気調査には成功報酬というものがあります。

 

これは、調査が成功した場合に、調査会社に対して支払う報酬のことをいいます。

 

報酬の趣旨からして、成功しない場合には払う必要がありませんが、実際に払う必要性が生じたときにはかなり高額な費用を要することになります。

 

 

依頼する前に詳しく聞いてみましょう。

 

 

ちなみにこの【成功】の基準が気になるところで、どの時点を持って成功なのかもわかりません。

 

パートナーは本当に浮気などして無いのかもしれません。

 

その場合も調査は行われているわけですから、『浮気をしていないという調査結果』という意味で成功してます。

 

 

 

家に帰りたくないだけかも

 

 

 

一般的に成功報酬は10万〜50万円であるといわれています。

 

これは今までの諸経費とは比べ物にならないほど高額です。

 

「成功したらこのくらいは支払わないといけないんだ」

 

と覚悟をしておかないと、浮気調査が成功して初めて、

 

「こんなにとられるなら調査なんか依頼しなければよかった」ということになりかねません。

 

 

 

 

どこまでやるかを考えて

 

 

浮気調査は、配偶者の浮気を暴くのには非常に便利な手段かもしれません。

 

しかし、その実行には多額の費用がかかり、場合によっては払ったお金に見合う成果を得られないかもしれません。

 

後々になって後悔することがないように、契約書の条項をよく読み、かかる料金についてしっかりとした理解をもち、それから依頼をするか否かを判断すべきです。

 

 

良く理解してから依頼しましょう!

 

そして、実際に依頼をしたあとも、不測の事態によって費用がさらにかさむことを覚悟しつつ、どこまで調査を続けることが限度かを見極め、場合によっては深入りしないという手段をとることも賢い選択のひとつだといえます。

 

浮気の調査は身近な人のプライバシーに踏み込む行為であることに間違いはないため、一歩間違えると人間関係も経済事情も破綻してしまった、なんてことになりかねません。

 

そのようなことにならないためにも、調査会社への以来の段階で、各種費用に関する正しい理解と方針、そして覚悟を持つということは非常に大切になってきます。

 

 

 

オススメの浮気調査会社

 

 

ここまでお読みいただけたら、なんとなく浮気調査の料金がわかっていただけたかと思います。

 

オススメの浮気調査会社をご案内させていただきますので、気になる方は相談してみると良いと思います。